干支の陶器人形、巳(蛇)と巳侍です。

2013年度分の販売は終了しました。
2,160円
高10cm 横10cm 奥4cm

干支の陶器人形、巳(蛇)です。 干支の陶器人形、巳(蛇)です。

縁起の良い夫婦白蛇が環の形を作って、和を持って事をなす。
基礎の山は富士山を見立てています。

干支人形、巳侍

2,160円
高12cm 横9cm 奥5cm

干支の陶器人形、巳侍です。 干支の陶器人形、巳侍です。

上下(かみしも)姿の巳侍です。

干支の陶器人形、巳侍です。 干支の陶器人形、巳侍です。

上下(かみしも)姿

上下(かみしも)姿

江戸時代には武士の公服となり、庶民も婚礼とか葬礼などに麻上下を礼装として用いるようになりました。
上衣(肩衣・かたぎぬ)は袖(そで)がなく両肩だけで着るもので、下衣には長袴(ながばかま)または半袴(はんばかま)を用いました。
袴が長袴を長上下(ながかみしも)といい、上流武家の礼装でした。袴が半袴(長さが足の長さ)を半上下といい、一般武士や庶民全般の礼装でした。右図は長上下となります。

次は 干支人形、午 です。